快晴

本を返して、本を借りてきた。

返却

  • ニヒリズムと無 ショーペンハウアー/ニーチェとインド思想の間文化的解明 橋本智津子
    • 著者の博士論文の再構築、事実の羅列と紹介だけであまり面白くなかった。
  • 自由と行為の哲学 門脇俊介+野矢茂樹[編・監修]
    • 最新哲学論文のアンソロジー、細かいところで蛸壺してる気はするが、こういうのの積み重ねが哲学には必要なんだろうなと思う。所々面白い内容もあったけれど、細かすぎて素人にはちょっと難解だ。

借りてきた

  • 《英文法》を考える・池上嘉彦
    • 英語であれ、日本語であれ、文単体で意味をなすことはない。前後の文脈からふさわしい文をひねり出すことが重要である。これは認知言語学につうじる。とのことで、英語の読み物が認知言語学と接続するとの著者の言葉に軽い衝撃を受ける。本はどこで繋がっているかわからないのが面白い。
  • 英語の読み方・北村一真
    • 基礎文法ができてないやつは、やり直してから読めと書いてあったので、上の本を借りた。
  • 英語の読み方・リスニング編・北村一真
    • これも上の本を読んでからだろうな。英語の基礎がなってないことを痛感。

カメラ

  • HASSELBLAD X2D +VISO HEKTOR 13.5 +VISO ELMAR 13.5 +VISO TELE ELMAR 13.5
  • ハッセルのバッテリー外個不良になっている。フルチャージから40枚程度で残量ゼロ、このバッテリーは終わっている。
  • テレエルマーのガード部品が長すぎたため、無限遠がでていない。ガード部品をヤスリで0.2mmほど削ったらよいあんばいになった。
  • オーバーインフが7.6mm、オリジナルのガードが8.5mmで無限でず、ガードを0.5mm削ったらほぼ無限OK。
  • 夕方テレエルマーの試写。

下記リンクは楽天アフィリエイトリンク

This article was written by Ciel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA