コメントへのスパム多量につきURLの入力を禁止中

httpsは未対応だけど、個人情報をいただくことはないので問題ないと考えます。

検索分類「鈴木康広」 HIT数:7件

現在表示:1件目〜7件目
最新記事表示
確率不明
2021年5月14日(金)8時01分
東京音楽大学
2021年5月13日(木)20時48分
ランドマークタワー
2021年5月11日(火)7時41分
KAAT
2021年5月10日(月)21時32分
ブラフ18番館
2021年5月8日(土)21時42分
カスヤの森現代美術館
2021年5月8日(土)21時02分
横須賀美術館
2021年5月8日(土)20時09分

最新レス
多摩美大
(WilburFruct)12/26 04:59
最大望遠
(Ciel)09/11 20:37
最大望遠
(Ciel)09/11 18:52

2019年11月9日(土)13時30分
分類:鈴木康広 [この記事のURL]
ファスナーの船》
【日時】2019年11月2日(土)〜10日(日)12:00〜14:00
【場所】隅田川:吾妻橋〜桜橋の間を往復


見るのは2回目だけど、隅田川は、風かよく吹くのと船の往来も多く、波が消えないので、ファスナーの航跡がきれいに出ない感じがする。

【東京ビエンナーレ2020 プレイベント】
水都・日本橋のゲニウス・ロキは、どこへ向かう?コンテンポラリーアーティスト3組の新作展
鈴木康広、スプツニ子!+西澤知美、やんツーによるアート展示と東京の基層文化展示。
会期:2019年10月26日(土)〜11月10日(日) 会期中無休
開場:12:00-20:00 ※但し最終日は18:00まで
会場:COREDO 室町テラス

かなり、鈴木祭りだった。
無料でこれが見れるなんて、東京都、ありがとう。










2019年5月25日(土)15時00分
分類:鈴木康広 ART [この記事のURL]


縮小/拡大する美術
センス・オブ・スケール展
会期:4月13日(土)〜6月23日(日)

The BODY展に引き続き、人の物体感覚を問う展覧会。
作品が好きでよく鑑賞に行く、鈴木康広さんが出展しているので鑑賞に来た。
鈴木さんの作品は期待通りで、ベンチや水平線を描く鉛筆などの大きな作品から、色鉛筆の小さな作品、白と青色の美しい世界だった。

他の作家の方の作品も良く、特に、田中達也さん、高田安規子・政子さんの作品が印象的であった。
特に、高田安規子・政子さんの作者の言葉に書いてあった、スケール論は,なるほどと思わせるものであった。日々自分のスケールを調整しつつ、他との距離を考え生きていく、時代ごとにスケールは変わっていくことを認識し、自分のスケールのアップデートを怠らない。


鈴木康広《日本列島のベンチ》2014年 作家蔵


鈴木康広《水平線を描く鉛筆》2019年 作家蔵


まもなく雨は止むでしょう
©Tatsuya Tanak 2018年 作家蔵


高田安規子・政子《coloseum》2009年 作家蔵



2019年2月12日(火)12時00分
分類:淺井祐介 鈴木康広 [この記事のURL]
道後オンセナート2018 (どうごおんせなーとにせんじゅうはち)/ DOGO ONSENART2018
アートにのぼせろ 〜温泉アートエンターテイメント〜
道後温泉及びその他周辺エリア
2017年9月2日(土) 〜 2019年2月28日(木) 18ヶ月間

淺井祐介、三沢厚彦、鈴木康広などのアーティストが参加しているので、広島に行くついでに足を伸ばしてみた。遠征結果の感想としては、広島に行くついでとはとても言えない遠い場所だった。行く価値はあったと思っている。

淺井祐介
豊かさ/土の星の人
期間:2017年12月26日〜 2019年2月28日
場所:椿の湯1階ロビー



温泉の靴置き場に堂々と飾られていた。制作中の子供達の写真もあり、皆で楽しんで作った感じが伝わってきた。世界中でこれを繰り返している淺井さんは凄いと思う。

三沢厚彦
Animal 2017-01-B2 (クマ)
開催期間:2017年9月2日〜2019年2月28日
設置場所:振鷺亭前

この熊は、温泉街に突如現れた熊だが、非常に人気があり、観光客が代わる代わる写真を撮っていた。


鈴木康広
湯玉の気配:空気の人
開催期間:2018 年 4 月 14 日 - 2019 年 2 月 28 日
設置場所:ホテル椿舘ロビー
見学時間:10時~18時、休館日・貸切日あり

展示空間がとても良かった。ホテル椿舘ロビーはモダンで落ち着いた雰囲気が旅の気分を盛り上げる感じだった。そこに浮く空気の人もとても気持ちが良さそうだった。

松井 智惠
青蓮丸、西へ
開催期間:2018 年 4 月14日 - 2019 年 2 月 28 日
設置場所:さち家
見学時間:15時~20時(予約不要)、月2回不定休あり
見学料金:お客様任意でのお支払い

今回の展示のなかで、印象に残った作品。温泉宿の玄関に不思議な空間が構築されていた。見物客もいなかったため、ゆっくり鑑賞させていただいた。


2018年12月24日(月)19時43分
分類:鈴木康広 [この記事のURL]
鈴木康広「ファスナーの船」
団体名 : 「隅田川 森羅万象 墨に夢」実行委員会、墨田区、株式会社KADOKAWA
開催日 : 2018年12月14日(金)〜2018年12月28日(金) 12:00〜14:00
会場 : 隅田川の吾妻橋から桜橋の間を運航

鈴木氏のファスナー船の実物が動くところを見ることができた。
実際に動くのは凄いし、他の大きな船に比べると本当に小舟という感じで、走っていると応援したくなるかわいさがあった。

おそらく強風のためだろうけれど、船の速度があまり出せないため、ファスナーとなる航跡が短くなってしまうのが少し残念だったが、天気ばかりはどうしようにもない。

Leica SL +APO-VARIO-ELMARIT-SL 90–280 f/2.8–4/Elmarit-R 2.8/35










2018年5月27日(日)21時32分
分類:鈴木康広 [この記事のURL]
朝から、予約しておいた物を回収してから六本木に行く。

六本木は、アートナイトの作品鑑賞。

タクシー停車場がおしゃれだ。


金曜日に見損ねた、鈴木康広さんの「空気の人」を見にきた。


国立新美術館もドレスアップ


現代の広角レンズでこいのぼり。

渋谷のカメラ市に行ったけど、何も無かった。
渋谷駅、東横線連絡通路に、ミュージカル・セーラームーンの看板があった。人通りは多いけど、通りかかったとき、ぽっかり空いていたので、撮っておいた。



Leica SL +Super-Vario-Elmar-SL 16-35ASPH.


2016年11月27日(日)20時51分
分類:鈴木康広 ライカM [この記事のURL]
昼から東京都写真美術館で常設展を見る。


中目黒の蔦屋書店。


東京都写真美術館。

ここの売店で、鈴木康広さんのスタンプラリーを見つけて、その終了が11月30日と言うことで、本日の旅が始まる。

歩いて、NADiff a/p/a/r/tに移動。ここで、小雨が降ってくる。

NADiff a/p/a/r/t前の道は,工事中で一度通り過ぎてしまった。
ここでも無事スタンプをゲット。
淺井裕介さんの作品集が並んでいたので、ついでにゲット。

歩いて、Bunkamuraまで移動するのは無謀なので、大通りに出てバスに乗る。丁度渋谷駅行きのバスが来て都合が良かった。日曜日の渋谷駅前交差点はすごい人だった。
人混みをかき分けて、Bunkamuraに到着。
無事にスタンプをゲット。
ここからもバスに乗り、初台の東京オペラシティに移動。
東急百貨店前のバス停からも初台行きのバスは出ているようだが、グーグル検索に踊らされて、東急ハンズ付近のバス停まで誘導された。


代々木公園の銀杏。

オペラシティ南でバスを降りてオペラシティに移動。ギャラリーは休みのようだが売店は開いていた。無事にスタンプをゲット。

オペラシティのクリスマスツリーと巨人。

スタンプを4つ集めたので、景品の缶バッチをいただく。
後のスタンプは、水戸と名古屋なので、どうしようにもなさそうだ。

東京オペラシティからバスに乗って渋谷に戻ったのだが、渋谷行きのバス停を探すのに一苦労。バスに乗っていると細い路地に入っていった。NHKの裏側の通りは、”奥渋”って言うんですね。あの狭いところを走るバスはすごいと思った。

目的を達したので、うちに帰ってきた。結構疲れた。

Leica MPS +Nokto35/1.2ASPH.II


2014年9月13日(土)9時30分
分類:鈴木康広 [この記事のURL]
鈴木康広展「近所の地球」
水戸芸術館

8の字を横にした無限形状に配置された展示室に作品が置かれている。中心には、方位磁石になる日本が浮いている。
身近の物に対する深い観察から紡ぎ出される作品群に圧倒される。実際に触って楽しめる、体感型の展示も多くあり楽しい展覧会だった。

瞬きが舞ってくる部屋が特に楽しかった。












←04月 2021年05月 06月→
26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6
スペースでAND検索
作者
管理者:Ciel
メールアドレス:webpage@cielworks.com
ホーム

MS-Optics Lensのページ

注意
まとめサイトなどで画像の無断利用が散見されます。リンク先の紹介があっても無許可での掲載はお断りしますので、画像を利用したい場合は、こちらに連絡をして下さい。

nik6.61