節操のない日常の記録
現在表示:1件目〜7件目
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 >>

最新記事表示
美術手帳
2019年4月22日(月)22時50分
星系出雲の兵站4
2019年4月21日(日)23時51分
取り壊し
2019年4月21日(日)20時26分
北関東一周
2019年4月20日(土)23時59分
山梨県美術館
2019年4月20日(土)9時00分
通院
2019年4月19日(金)23時59分
無垢なる者たちの煉獄(上・下)
2019年4月19日(金)19時30分

最新レス
鷹の渡り
(Ciel)01/31 23:11
風邪
(Ciel)01/31 23:11
鷹の渡り
(Acledo)01/31 20:40

2019年4月22日(月)22時50分
分類:ART ライカTL/SL [この記事のURL]
淺井裕介による大地を巡り種を拾う旅 February 13, 2019

美術手帖×VOLVO ART PROJECT vol .7
淺井裕介「moving and transportation」
ボルボ スタジオ 青山

昨年末にやっていたようだ。見事に見逃している。
連休前なので一踏ん張りしないとならぬ。

Leica SL +SUMMICRON-R 2/90




2019年4月21日(日)23時51分
分類: [この記事のURL]
著 林 譲治
SBN : 9784150313708
刊行日 : 2019/04/18

第一部完結。四冊を十分に楽しみました。
本巻も約3時間程度で読了、艦隊戦あり、陸上戦あり、地上でのスタッフの働きと、全館までに貼ってきて伏線を回収して、次の展開へつなげる、盛りだくさんな一冊でした。
完全に謎の存在から、人類側がその輪郭を定義するところまで来た、次のシリーズではそれが正しいのか、誤っているのか、人類は一枚岩でいられるのか、そういった所へ話が進んでいくのだと思うが、観光されるのが楽しみである。

http://www.hayakawa-online.co.jp/shopdetail/000000014195/shurui_3/page1/order/


2019年4月21日(日)20時26分
分類:ライカTL/SL [この記事のURL]
近所の木造アパートが廃棄されていた。

久々に読書三昧な週末だった。

Leica SL +SUMMICRON-R 2/90




2019年4月20日(土)23時59分
分類:旅行 ライカTL/SL [この記事のURL]
甲府から、佐久、足利と異動して、帰ってきた。
最近は東名高速があまりに使えないので、北側に遊びにいくことが多い。

前回訪問時、怪我をしていた猫も回復しているようでよかった。
今回も、VolksWagenの白Poloで530kmほど走って、28Lの燃料を消費した。

Leica TL +Super-Vario-Elmar-TL 11-23ASPH.
Leica TL2 +SUMMILUX-TL 1.4/35







2019年4月20日(土)9時00分
分類:ART [この記事のURL]


デザインあ展 in YAMANASHI
2019年4月13日(土)〜6月9日(日)

昔で言う教育テレビで流れているショートコンテンツを集めた企画展、実際に体験できるのが売りである。
東京でもやっていたが混むのがわかっていたので地方で見ることにした。

ものの単純化、紋の解説が面白かった。
実際に紋を書くコーナーがあったのだが、コンパスの軸がヘロヘロすぎて、丸を書くのが大変だった。
総じて楽しいコンテンツ群だった。


2019年4月19日(金)23時59分
分類:ライカTL/SL [この記事のURL]
連休中の薬をもらいに医者に行く。

Leica T(CV) +SUMMICRON-TL 2/23




2019年4月19日(金)19時30分
分類: [この記事のURL]
表紙に惹かれて購入した。
二冊で、800ページほどあるけれど、1日半位で読み終わってしまった。
帯にあるように、悪人 vs 悪人なので、結局救いの無い話だけど、本筋である現在進行形の物語に、過去のエピソードを挟み込む形式で、それが単なる説明調なら興ざめだけれど、読ませるタイミングとエピソードの内容が良いため、登場人物への理解が深まり、流れの中で人物を受け入れていく感じがした。
圧倒的な暴力描写もあり、神経を逆なでするようなところもあるが、物語を読むことを放棄させない、途中で投げ出させない、文章力と翻訳の上手さが凄いと思う。
嫌いな人は全否定だと思うけど、これくらい尖った文藻が求められているのかもしれない。

原著はフランス語なんで、原著には手も足も出そうになところが悲しい。

無垢なる者たちの煉獄(上)
著者名:カリーヌ・ジエベル
翻訳者名:吉野さやか
監督・監修者名:監訳:坂田雪子
発売日:2019年01月30日
定価:本体920円+税
ISBNコード:9784801917446

無垢なる者たちの煉獄(下)
著者名:カリーヌ・ジエベル
翻訳者名:吉野さやか
監督・監修者名:監訳:坂田雪子
発売日:2019年01月30日
定価:本体920円+税
ISBNコード:9784801917453


←03月 2019年04月 05月→
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
スペースでAND検索
作者
管理者:Ciel
メールアドレス:webpage@cielworks.com
ホーム

MS-Optics Lensのページ

注意
まとめサイトなどで画像の無断利用が散見されます。リンク先の紹介があっても無許可での掲載はお断りしますので、画像を利用したい場合は、こちらに連絡をして下さい。

nik6.61